ご予約・お問合せ先

順番予約の方はこちら
診察券のない方もOK

自動受付専用番号

050-5840-3339

お問い合わせ

054-367-3341

WEB順番受付はこちら

WEB順番受付はこちら

診療案内

MENU

  1. 大石耳鼻のどアレルギー科クリニック
  2. 診療案内
  3. アレルギー科

アレルギー科

アレルギー科

当院では、アレルギーの検査・治療を行っています。

アレルギー科鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状はもちろん、目がかゆい、目の周りの皮膚がかゆいなどの症状の方の治療も行っています。

アレルギー性鼻炎(花粉症・ハウスダストなど)はもちろんのこと、アレルギー性結膜炎や目や鼻の周りがかゆいなどのアレルギー皮膚症状、ぜんそくも対応可能です。症状や生活スタイルにあわせて、最適なお薬を処方しますので、お気軽にご相談ください。

  • 内服薬(鼻水用、鼻づまり用)
  • 点眼薬(目のかゆみの予防用、症状を抑える用)
  • 点鼻薬(鼻づまり用、予防用)
  • 軟膏(目の周りのかゆみ用、鼻の周りのかゆみ用)
  • 喘息吸入薬

2021年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測

飛散開始時期

スギ花粉飛散のピークは、例年並みとなるところが多く、名古屋は3月上旬から中旬に飛散のピークとなるでしょう。

スギ花粉は飛散開始となる前から、わずかな量が飛びますので、早めの対策を心がけてください。

スギ花粉のピークが終わると、ヒノキ花粉が飛び始めます。
ヒノキ花粉のピークも例年並みで、名古屋では4月上旬から中旬に飛散のピークとなるでしょう。

飛散量

飛散量は、全国的に例年より少ない見込みです。前シーズン比(2020年春との比較)で見ると、多く~非常に多くなる予想です。
前シーズンが例年より少なかったためであり、前シーズンに花粉症の症状が軽かった人も2021年春は注意が必要です。

» 2021年 春の花粉飛散予測(第3報)

アレルギー検査(血液検査)

湿疹やかゆみ、鼻水など、アレルギーかもしれないという症状があるときは、自己判断せず、一度、アレルギーの検査を受けてみましょう。
当院では、食物アレルギーなども含め、血液検査でのアレルギー検査を行っております。

  • 0歳から調べられる8種類のアレルギー検査
    (保険適用)

    スギ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤ、ネコ、イヌ、ゴキブリ、ヤケヒョウダニ

    上記8種類のアレルギーについて、指先1滴の採血で診断できます。
    簡単・迅速に行えるので、0歳の赤ちゃんから検査ができます。

    0歳から調べられる8種類のアレルギー検査
  • 【採血できる方】
    13種類までのアレルギー検査(保険適用)

    ご希望に沿って気になる項目を重点的に検査します。

    食物は卵、牛乳、小麦、エビ、カニ、サバなどの魚類、キーウイなどの各種果物、そば、ピーナツなどのナッツ類など、数十種類検査できます(検査できない種類もありますのでご了承ください)。

    13種類までのアレルギー検査

舌下免疫療法(スギ花粉)

舌下免疫療法(スギ花粉)

2014年10月から始まった、アレルギーを根本から治す唯一の治療法です。

舌下免疫療法は、毎日根気よく行うことが大切です。
必ずしもすべての方が治るわけではないことをご了承ください。

開始時期について

スギ花粉症・・・花粉が飛散していない、毎年6月1日~11月下旬頃に開始します。

舌下免疫療法とは、数滴のエキスを、下の前歯と舌の間に置き、服用する方法と、錠剤を口の中で溶かす方法があります。
2~3年ほど毎日続ける必要はありますが、ご自宅で、自分で行えます。
詳細についてはご来院のうえ、ご相談下さい。

参考サイト